33名の20代奥様からいただいたイースタティックミネラルES-27ご利用のお声

女性:28歳 男性:30歳

約3年前に自然妊娠しましたが、8~9週で心拍確認後に流産しました。その後、中々妊娠せず、不妊治療に通い始めました。 クロミッド等を飲んでホルモンの注射を打ち、人工授精に何度もトライしましたが、結果は陰性。夫婦で話し合い、 思い切って体外受精に挑戦することにしました。初めての体外受精では、採卵で2ケしか卵胞が取れず、そのうち1つは空でした。残りの1ケも卵の質が悪く、受精卵にはなりませんでした。それを機にイースタティックミネラルを飲み始め、3ヶ月後、2回目の採卵でとても質のいい卵がとれ、受精卵のグレードも高く、初めての移植で妊娠できました。

イースタティックミネラル

女性:29歳 男性:31歳

結婚して1年で不妊治療を開始しましたが、転院して体外受精まで進みました。
6個採卵して一番いいおタマゴちゃんを移植しましたが着床ならず、その後すぐに私の異動が決まったので1年おやすみしました。その間も授からなかったですし、仕事も落ち着いて移植に望みましたがくっついてくれませんでした。
次の移植は2段階、それで採卵したおタマゴたちは全てお腹に戻る状況でした。何か自分でできないかと思い、着床環境を整えるのと次の採卵に向けて飲み始めたのがイースタティックミネラルです。

イースタティックミネラル

女性:28歳 男性:31歳

すぐ子供がほしかったので入籍後、子作りを開始しましたが、なかなか妊娠しませんでした。
病院で検査をしても異常はなし、夫の精液検査も若干運動率が低いくらいで問題はありませんでした。原因不明のまま、タイミングを続けましたが、それでも授からず、人工授精6回目に、体外受精も考え始めていたところでした。

イースタティックミネラル

女性:29歳 男性:29歳

学生時代から生理不順で、妊娠しにくい体と言われていました。治療は、プラノバールで生理を起こし、クロミッドとHMGを併用、排卵誘発剤(HCG)を使用したタイミング療法がほとんどで、人工授精を1度行いました。人工授精については、副作用はないと言われていたのですが、器具が挿入されることに体が強張ってしまい、数日後に原因不明の腹痛と嘔吐に襲われ緊急搬送されました。ストレス性の過敏性胃腸炎と診断されました。このこともあり、治療をタイミング療法に戻した結果妊娠することができました。

イースタティックミネラル

女性:29歳 男性:38歳

妊活を始めようとして婦人科でなんとなく検査をしてもらったら、排卵障害と言われて呆然となった。

イースタティックミネラル

女性:29歳 男性:28歳

3年前に自然妊娠したのですが、すぐに流産してしまいました。 それから冷え性の為漢方薬を飲みながらのタイミング治療を続けましたがダメでした。病院を変えると多嚢胞性卵胞と診断され、ホルモン治療を開始しました。

イースタティックミネラル

女性:28歳 男性:40歳

妊活をはじめて6カ月たっても妊娠できなかった(自分なりのタイミング法を行う)のでイースタティックミネラルを頼ることにした

イースタティックミネラル

女性:29歳 男性:33歳

卵管が詰まり気味ということ、卵巣年齢が自分の年代の数値より倍の年代の数値だったことで、体外受精まで来てしまいました。採れる卵子は2、3個で受精しても1個しか残らなかったり。2回とも妊娠までいたりませんでした。

イースタティックミネラル

女性:28歳 男性:39歳

結婚して1年して子供ができなく、婦人科に通うようになり、一般的な検査をしましたが異常なく、その後は卵管造影検査までしましたが異常なし。精子も検査しましたが正常範囲でした。で今回イースタティックミネラルを試してみようと思いました

イースタティックミネラル

女性:29歳 男性:29歳

1年半ほどのタイミング法でも授からず、人工授精3回目も失敗し、次は体外受精を考えようと妊活をお休みしていたときに妊娠がわかりました。

イースタティックミネラル

女性:28歳 男性:28歳

検査結果は全て異常なしなのに、排卵検査薬を使ってタイミングをとっても妊娠せず。
仕事の都合で1度通院をお休みし、イースタティックミネラルを飲み始める事に。病院を不妊専門の病院に変え、夫の精子の運動率が少し低いことも気になると言われてからしっかり飲み始めました。血液検査で排卵後のホルモンの数値が低いと言うことが分かり、次に生理が来たら薬を飲んで治療をしていくという矢先の妊娠発覚でした。卵管造影検査もしたので、その効果もあったのか、サプリのおかげなのか、奇跡としか言いようのない妊娠でした。

イースタティックミネラル

女性:29歳 男性:32歳

結婚2年目を迎えて、そろそろ子供が欲しいと夫婦で思うようになりました。もともと生理不順だったため、少し妊娠に対して不安があり、まずは一般の婦人科外来を受診しました。そこでは、不妊治療の検査をいくつかやっていたので受けてみることに。すると、高プロラクチンであることがわかりました。そこから私の不妊治療が始まりました。

イースタティックミネラル