神奈川県M・U様の症例報告

数値は0.1以下の測定不能。年齢は50以上でした

神奈川県M・U様のお写真
ご年齢 奥 様:36歳
旦那様:34歳
何を飲用されていましたか? 奥 様:イースタティックミネラル
旦那様:-
飲用期間は? 奥 様:7ヶ月
旦那様:-
1日飲用量目安は? 奥 様:3粒
旦那様:-
感想

不妊治療について
不妊治療の期間は? -
不妊治療にかかった費用は? -
不妊治療で使用したお薬は? -
治療の内容は? タイミング法、漢方

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。
卵子の質をあげたいと思い購入しました。
サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?
結婚後、仕事も忙しく生理前におこるPMSの症状がひどくなり妊娠を望むなら妊娠に適しているか検査をしようと婦人科へいったのですが、そこでAMH検査を勧められ検査を受けたところ衝撃の数値で0.1以下でした。医師からは一刻の猶予もないと思ってと言われましたが、自分の中では『とはいえ質と妊娠率とは無関係だよね…』なんて慰めていましたが、やはり仮に今後子作りをするにあたり妊娠が思うようにできなくなったときに体外受精も考えなければいけないと思い、その時に質のいい卵子でなければと思ったことがきっかけです。友人に相談したところイースタティックミネラルを紹介され、さらにその友人は7年間不妊でしたがイースタティックミネラルを飲んで4ヶ月で自然妊娠したのでこれは!と思って購入しました。
子作りをするために何に気をつけていましたか?
かなりの冷性なので、常に仙骨にカイロを貼って、家でも白湯を飲むようにしていました。
常に体を冷やさないようにしていました。
おすすめの気分転換
お酒は構わず飲んでました。
妊娠が分かった時期
生理予定日に茶おりがあったが、その次の日も出血がなかったのと胸の張りが続いていたので早期検査薬で検査しわかりました。
兆候はとくになし。
ただ、いつもは生理前にPMSの症状が出るのですが、まったくなかったので妊娠してるかも。とは微かに期待していました。
不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。
正直、私も本当に効果あるのかな… 仮に効果あるとしても体外受精とかで卵子を摘出してみないとそもそも質もわからないだろうし。なんて思っていました。
それとAMH検査したときは35歳。 その時の数値は0.1以下の測定不能。年齢は50以上でした。かなり絶望しましたが生理があるならせめて少ない卵子の質だけてもキープしておきたいと藁をも掴む思いでした。
主人とは仕事上不在が数ヶ月続くことがあり、タイミングが中々合いませんでした。
イースタティックミネラルを飲んだ期間は7ヶ月ですが、タイミング合わせられたのは3回で、そのうち3回目で妊娠することができました。
本当に本当にイースタティックミネラルのお蔭さまかなと思っています。
AMHが低くても、絶対に諦めないでほしいです。