千葉県R・K様のお写真

女性:41歳 男性:52歳

不妊治療に至る経緯
タイミング療法から始まり、人工授精を約一年繰り返しましたが、結果は全く出ずに、体外受精へとステップアップしました。しかし、思うように受精卵が胚盤胞まで到達出来ず、途方にくれる日々を過ごしていました。半ば諦めかけていた時に、イースタティックミネラルと出会い最後の望みをかけて、一年と決めて服用を開始しました。その結果、諦めなくて良かったと心から思える結果となりました。
治療内容
タイミング療法3回、人工授精6回、体外受精6回
感想
今回の妊活の成功は、イースタティックミネラルの継続的な服用による成果だと実感しております。体外受精において、採卵時の卵子の質が、最も重要な鍵となる事は間違いありません。イースタティックミネラルを服用してから、劇的に良質な受精卵を確保する事が出来ました。主人も大喜びです。高齢での妊活は、とても厳しく険しい道のりかと思いますが、諦めずに一つ一つ出来る事を確実に行う事で、成果は出ると思います。今は、ただ、イースタティックミネラルに出逢えた事に、心より感謝しております。

細胞内のミトコンドリア量の増加を確認

イースタティックミネラルES-27配合(イースタティックミネラルES-27、オリーブ葉抽出物、ジオスゲニン、アグリコン型イソフラボンの4成分が配合)を用い、マウスの経口摂取による細胞内のミトコンドリア増加量を比較しました。

細胞内のミトコンドリア増加量

▲ 細胞内のミトコンドリア増加量

精子の活動率が改善

同時に男性被験者に関しては、精子の活動に関しても比較調査をしました。

[動画が見れない方はこちら]

ヒト男性の精子は、その内部に備わったミトコンドリアの産生するエネルギーを原動力としており、酸化の影響によってその運動性は大きく低下してしまいます。
ミトコンドリア細胞の活性と酸化抑制により、服用前に比べ精子量の増加と活発な動きが確認されました。

イースタティックミネラルのATP生成メカニズム

イースタティックミネラルのサプリメント化と利用者割合

  • 飲用者割合

    イースタティックミネラルES-27飲用者割合

  • ご利用者様のご年齢

    奥様 954 名中

    (2021年12月現在)

    最高年齢
    40代以上
    345名
    30代後半
    430名
    30代前半
    147名
    20代
    33名
    旦那様 289名中

    (2021年12月現在)

    最高年齢
    50代以上
    10名
    40代
    120名
    30代
    146名
    20代
    12名

  • 飲用期間

    イースタティックミネラルES-27飲用期間

  • 飲用期間別のご飲用割合

      1ヶ月未満
    19%
    2〜4ヶ月
    49.46%
    5ヶ月以上
    31.54%
    40代〜 34.38% 35.53% 47.67%
    30代後半 31.25% 35.53% 39.53%
    30代前半 26.56% 24.34% 11.63%
    20代 7.81% 4.61% 1.16%