千葉県T・K様のお写真

女性:28歳 男性:35歳

不妊治療に至る経緯
結婚して自然に授かるだろうと思ってた赤ちゃんでしたが、その考えが甘くなかなか授からないまま4年の月日が経ち、タイミング法、約1年(←産婦人科でしてたので妊婦さんや赤ちゃんばかりで本当に辛かったです。) AIH3回(不妊専門クリニックに転院)不妊専門なので同じ悩みをもつ方々が多く、とても心強く精神的にも落ち着いてクリニックへ向かうことができました。 周りの友人は2人目が出来る中、こんなに自分は食生活や運動、高いサプリを飲んで頑張ってるのになんで?って疑問だらけで、もう自分には赤ちゃん出来ないんじゃないかって鬱になりかけてました。 体外受精にステップアップするにも金銭的にキツイし痛そうだしと思ってなかなか踏み出せずに居ましたが、旦那さんがお金の事は気にしないでいいから一度挑戦してみようよ!って背中を押してくれました感謝しきれません。 体外受精は薬や注射の量が人工授精より増えて大変でしたが、ステップアップして良かったなって思いました。低AMHで採れた卵ちゃんが3個と少なかったですが2個受精卵になり運が良く1度で着床して無事に妊娠する事が出来ました。
治療内容
タイミング法8回、人工授精3回、体外受精1回
感想
サプリ自体に嫌な匂いがなく、つるんとしていて飲みやすかったので三ヶ月間続けられました。低AMHと診断された時にショックで、何か対策出来ることないかなと調べていた時に見つけたのがイースタティックミネラルでした。 卵子に栄養を与えてくれる効果があるとのことだったので体外受精に向けて試して見ました。採卵するとグレードのいい卵が3個採れた中の2個も!無事に初期杯まで育ってくれて一度で着床することが出来ました。イースタティックミネラル飲んでて良かったです。

細胞内のミトコンドリア量の増加を確認

イースタティックミネラルES-27配合(イースタティックミネラルES-27、オリーブ葉抽出物、ジオスゲニン、アグリコン型イソフラボンの4成分が配合)を用い、マウスの経口摂取による細胞内のミトコンドリア増加量を比較しました。

細胞内のミトコンドリア増加量

▲ 細胞内のミトコンドリア増加量

精子の活動率が改善

同時に男性被験者に関しては、精子の活動に関しても比較調査をしました。

[動画が見れない方はこちら]

ヒト男性の精子は、その内部に備わったミトコンドリアの産生するエネルギーを原動力としており、酸化の影響によってその運動性は大きく低下してしまいます。
ミトコンドリア細胞の活性と酸化抑制により、服用前に比べ精子量の増加と活発な動きが確認されました。

イースタティックミネラルのATP生成メカニズム

イースタティックミネラルのサプリメント化と利用者割合

  • 飲用者割合

    イースタティックミネラルES-27飲用者割合

  • ご利用者様のご年齢

    奥様 954 名中

    (2021年12月現在)

    最高年齢
    40代以上
    345名
    30代後半
    430名
    30代前半
    147名
    20代
    33名
    旦那様 289名中

    (2021年12月現在)

    最高年齢
    50代以上
    10名
    40代
    120名
    30代
    146名
    20代
    12名

  • 飲用期間

    イースタティックミネラルES-27飲用期間

  • 飲用期間別のご飲用割合

      1ヶ月未満
    19%
    2〜4ヶ月
    49.46%
    5ヶ月以上
    31.54%
    40代〜 34.38% 35.53% 47.67%
    30代後半 31.25% 35.53% 39.53%
    30代前半 26.56% 24.34% 11.63%
    20代 7.81% 4.61% 1.16%