岡山県Y・Y様の症例報告

体質改善しなくては体外受精費用だけが発生してしまう。

岡山県Y・Y様のお写真
ご年齢 奥 様:38歳
旦那様:35歳
何を飲用されていましたか? 奥 様:イースタティックミネラル
旦那様:-
飲用期間は? 奥 様:1年6ヶ月
旦那様:-
1日飲用量目安は? 奥 様:2粒
旦那様:-
感想

葉酸も含めて妊活中には必要な成分の分量が満たされていたので助かりました。

不妊治療について
不妊治療の期間は? 1年6ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 約200万円
不妊治療で使用したお薬は? スプレキュア
治療の内容は? 人工授精3回 顕微受精5回

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。
38歳から妊活、不妊治療を開始しました。迷いはなくステップは早く3回人工授精、3回顕微受精をし、県外の病院へ転院して無事に授かりました。
サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?
初めて採卵をした際、受精卵が全く胚盤胞まで育たなく全滅し体内に戻す事すらできない 悔しさと、悲しさで体質改善しなくては このままでは、同じ事を繰り返しそうで体外受精費用だけが発生しどうにかしなくては…と考え。
子作りをするために何に気をつけていましたか?
まずは食生活です。 体質改善をし健康的な体づくりをし足りない物はサプリメントで補いあとは冷やさないように冷え取り靴下を重ね履きしてました。
おすすめの気分転換
旅行
妊娠が分かった時期
顕微受精をし胚移植して4日後に体調の変化に気づきました。立っていたらフラフラして体のダルさがありました。
不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。
ハッキリ言って妊活にはお金がかかります。でも頑張れる時こそ悔いが残らないよう精一杯、頑張った方がいいと思います。 全て自分で動かないと何も変わらないので頑張れる年齢であればこの期間だけはなんでもトライするべきだと思います。